忍者ブログ
セカイノチュウシンデ「マチ」トサケンダケモノ

セカイノチュウシンデ「マチ」トサケンダケモノ

最近本格的にMMORPG「LastChaos」で始動し始めたξマチξのブログでぇすw 見かけたら大声で「ブログ見てます」と言ってやってください
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんかまたボナスイベが始まったらしく
そんな事聞いてなかった俺は普通どおり学校から帰ってすぐにINって調子でやってたんですよね
その所為でボナス始まる直前で親に止められ。。。
酷いね
まぁ仕方ないか。。。
さて
今現在その所為でちょいと機嫌が悪いんで
ストレス発散に書くことにしたんですが
どうもネタが。。。orz
最近どうもネタが見つからないですね
まぁ、そんな中思いついたのが俺の好きな言葉ベスト3でも載せておくか的なことで
とりあえず書いときます
ではでは~

第3位

「男は強くなければ生きていけない、やさしくなければ生きる価値が無い」

兎に角カッコいいねぇ
この男らしさに憧れるゥ痺れるゥ
強いかどうかはともかく優しさなら。。。(ぇ

第2位

「知識より想像力ほど尊いものはない」

うろ覚えですw
まぁ好きなんでw
まぁ確かに知識あっても想像力なければ何も出来ませんから
知識はその想像したものを実行する道具にすぎませんからね

第1位

「女性は笑顔が一番の化粧」

これまたうろ覚えです
まぁ、この言葉には激しく同意しますね
笑ってる女性を見ると不思議と可愛く見えますしね
どんなメイクよりも笑顔が一番いいですw
もし俺に彼女でもできたら笑顔にしてやれるか。。。って考えると不安になりますね。。。
てか彼女できるっていつの話しだぁ。。。
とりあえず本格的にそういう方向に動くのは高校入ってからでも遅くは。。。

あ~
そういえば今日、今までで一番和んだ時っていつだろうって考えてたんですよねぇ
そしたら思い浮かんだのが今年の宿泊学習
うちの学校は今時珍しい(?)夏休み中の宿泊学習があるんですよね
しかもなぜか俺のいる学年だけ。。。
去年もあったんですが。。。
今年の1年はやってないそうで。。。
夏休み中に学校に泊り込むというのは学年主任の趣味らしくて
夜中に女子生徒を。。。(ぇw
で、その一番和んだ時っていうのはその宿泊学習中で毎年恒例の肝試しの時で
ペアを決める時はくじ引き
男子2人、女子2人もしくは男子1人、女子2人という構成で30組ほど作られるんだよね
個人的に男子1人のところに入りたかったんだけど
男子2人のところに入ってしまった
ったく自分の運のなさを恨むね
その時に引いた番号が21
要するに21番目にスタートって分け
個人的にもっと早めのところの入りたかった(できれば1~9番がw
なぜなら組を決め終えたあと、怖さを倍増させるためかホラー映画を見せられるからね
このホラー映画の途中にいくから
早い方が怖いところ見ない=肝試しもあまり怖くなくなると俺は考えてたからw
まぁ、仕方ないから映画見てようかなとか思って見てたんだけど
なんと。。。
寝てしまったのだw
俺の番が来るまでずっと。。。
体育館のかたい床の上でも寝られるんだなって今も感心するね
で、起こされたのが同じ組の女子、
正直幸せだなとこのとき思った
まさかこんなカッコ悪そうな見た目外国人ハーフを起こしてくれるとはってねw
その後、肝試しスタート地点に立って
先生の「いっていいよ」って声と共に俺は歩き出していったのさ
裏には同じペアになった女子×2がいて、その後ろにさらにもう一人男子がいる
体育館から出てすぐに右へ進んで、行くと技術室というところがある
そこが最初のチェックポイントで
そこまでは難なくいけた
技術室の扉の前に置いてあるチェック用のスタンプを男子が押して次に進む
この時の順路は地面にはってある矢印型の発光シール(そんな名前だっけ?)に従って行く
その矢印に従っていくと、6組と呼ばれる何かしらの障害、もしくは授業についていけない人用の教室がある廊下にでる
その瞬間
バンッっていう大きな音が鳴る
それと同時に廊下に置いてあった掃除用具入れの扉が開く
女子は俺にしがみつき俺は正直に驚く
この時の女子の「キャー」っていう叫び声は俺を驚かせたがそれと同時に和ませてくれた
そのしぐさ、これほど男子の本能を感じたことはないね
うん、実に和んだ
その上しがみついてくるとはw
そこにGJ!!
で、その掃除用具入れからでたのは先生で
その先生からの第一声は「お前ら遅すぎ」だった
恐怖のあまりかなり遅く進んでいたらしい
そのあと先生に6組の外まで誘導され
少しはやめにいったら前の組とあってしまった
早く行き過ぎたのだw
まぁ、それが怖さを和らげてくれたから良かったんだけどね
その後、俺と合流した組のもう一人の男子はかなりノリがいいとでもいうのか
はっきりいうと馬鹿でその割りには好きな曲が「千の風になって」で俺からみるとかなり似合わないとしか思えなかった
で、そのもう一人の男子と共に歌った
さらに怖さを和らげるためにね
その時に歌った曲は。。。
千の風になって
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
えw
いいのかそんな曲でw
こんな時にw
歌がなんにしろ確かに怖さを和らげてくれたから良かったけどね
で、とりあえずそのまま進んでいき見事にゴールのパソコン室と呼ばれるところに付き
肝試しは終わった

まぁ途中で適当になったけど
要するにこれで一番和んだのが肝試し中の女子のしぐさw
これなら来年もやってもいいかもw
てか夢中で書いてたらこんな感じになったな。。。
まぁいいか
てか最近LC中心の記事少ないね
LC記事目的で来てしまった人申し訳ありません
PR
うちの学校では良く自分のことをヲタとか言って喜んでる輩がいるんだけど
はっきり言って「ヲタ」だから人気になるという考えはやめた方がいいと思う
真の「ヲタ」というものは引く
会ったことないから自分のことをオタなんて言ってられるんだと俺は思う
さて
ここで「オタク」の原点について説明しようと思う
まず最初にこの「オタク」というものは
漫画ブリッコという雑誌の「『おたく』の研究」という漫画で初めて命名された
この時、「オタク」という言葉が生まれただけであって
まだ使われるまでにはいなかった
この「オタク」が使われるきっかけとなったのは
1987年~1989年の間にあった幼女連続殺害事件―宮崎勤事件と言われてるらしい―が元で
その理由はこの幼女連続殺害事件の容疑者「宮崎勤」がその「オタク」だったからだ
これをきっかけに日本中に「オタク」が生まれ、
この1989年こそが「オタク誕生」の原点と考えていいかもしれない
さすがに幼女連続殺害犯が元のため
ここではこの「オタク」には強い否定的な考えを持つ人が多かった
要するに「オタク」とは元々陰湿で悪いイメージの元に生まれたことになる
ここでオタクのイメージを皆に聞いてみたい
ほとんどの人がマンガ、アニメ、SF、特撮などの熱狂的なファンで
マニアックにこだわり、うまく人とのコミュニケーションがとれない
長髪にTシャツ、Gパン、小太りといったことを想像するだろう
これの元はその宮崎勤だ
要するにオタクのイメージ=連続殺害犯のイメージとなる
これでもオタクと名乗って喜ぶものははっきり言っておかしい
誰がそんなイメージのものを名乗りたいかって俺は思うね
これを見ると俺はオタクを否定しているみたいに見えるけど
決して否定はしていない
ただ、自分のことを「オタク」と称しているやつが
本当のオタクなのかってことをここでは知ってもらいたい
最近では電車男やアキハバラ@DEEP(これは知らないかw)のようなオタクをもとにした話しが作られていて
これのせいで、オタク=アニメ好きというイメージが最近出ていることは分かる
だけどアニメが少しでも好きなだけでオタクというのはおかしい
オタクというものは意味としては「特定の趣味にのめりこんでいるマニア」ということで
決してアニメに限定しているわけではないのである
なによりアニメが好きなのは好きなだけであって
少なくとも俺が見たほとんどのアニメ好きでオタクと言われる、または自称している人のほとんどは
「のめりこむ」まではいっていない
まぁ、その俺もオタではないのでどの程度がのめりこんでいるかってことは分からないが
どの程度までがのめりこんでいないかは分かる
しかもそのほとんどのアニヲタの決定条件であると俺が思うアニメの評価ができていない
アニメの評価というとおもしろかった、おもしろくなかったとかの話しではオタは済まない
本当のオタとはこの時点で、
おもしろかったのはなぜか?、悪かった点はどこか、またなぜそんな点が出来たのか?など
アニメの全てを評論家のように評価する
怖いくらいにね
さてここでこれを見ているアニヲタに聞こう
あなたは俺が今言ったアニメの評価を出来ているか?
もし出来ていないなら俺としてはその時点でアニヲタ失格だ
自分のことをオタクと言うのは簡単だ
だが、真のオタクになるのはそう簡単ではない

とか適当に思ったことを書いてみたら文章が纏まっていないことに気付いた俺なんだけど^^;
まぁ、中2が書いた文章だし仕方ないでしょ
見たいと思った人だけ見といて~な~
てかこれが真のブログの使い道のような気がする。。。
ブログって元々、日記とかつけるもんじゃなくて
批評するためにあるものなんだよね
要するにブロガーを簡単に言うとすると元は批評家ってことだ
あとはもう疲れたんで書くのやめぃ!
では
さ~よ~な~ら~
一つ気付いたんですけどね
今まで「ξマチξ」の「ξ」の読み方を「くさい」とか言ってたんですけどね
もしかしたら「ξ」じゃなくて「ζ」かもしれないんですよね
大して見た目は変わりませんが読み方が。。。
ξ=クサイ、クシー
ζ=ゼータ、ジータ
え?
ゼータ?
ゼータ。。。。
えええええええええええwww
ゼータ。。。ゼータ。。。
ガンダムZ(ゼータ)。。。
ガンダムZZ(ダブルゼータ)。。。
なんでガンダム。。。w

話し変わって
脳内メーカーでそこそこヒットしているうそこメーカーが新しいのを出しましたね
その名も。。。
カレンダーメーカー
こういうの俺大好きなんで
早速やってみましたw
まず俺の。。。

コメントのし様がないですね
自分のだし。。。w
んじゃこれだけじゃつまらないんで
うちのギルドの主なメンバーのカレンダーもやってみました。。。w
消して欲しいならコメントに書いてくだされば早急に消します
ではではぁ

突然ですが
ブラッドテリアン倒しました~w
ソロじゃないけどね
てか名前隠すの忘れた。。。
まぁいいかw(連絡してくれれば消します^^;
途中でツインへディアンを試しに狩って見て思ったこと~

まぁハウないですからね
ボグルもハウあるから柔らかく見えるんですよね

話し変わってやっと57でサソリ回避しますたぁ
次は閣下回避が目標かなぁ
その次は亡者。。。
まぁ閣下は敏全振りすればできるかも。。。
てかレアアクセ2で回避出来てるんだから3つ手に入ったら。。。

今日を持ちまして「まごごそら」という名を



捨てたいと思いま

す!


なんで捨てるかって?
たまにしか使わないしあってもややこしいからですw
ということで



ξマチξをよろしく!w

カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール
HN:
マチ
性別:
男性
職業:
中学生
趣味:
音楽鑑賞
自己紹介:
MMORPG「LastChaos」で放浪して行き着いた先は
ギルド「桃ノ花ビラ」
ここに入ったことにより、
急激な成長を遂げ、現在Lv61にてまったりとプレイ中w
ちなみにこのギルド名はある人によると「桃ノ花ビラと聞くとエロく思える」らしい
さてこの変態は誰なのか、
それはここでは言わないでおこう
ヒントとしては
カタルの人ならその大半が知っているハゲ男で
本当に『変態』という2文字がしっくりくる男である
それではこのマチの奮闘日記を特とご覧あれ

Copyright 2006 DREAM Entertainment Co.,Lt ALLRights Reaservd
LastChaosに関わる著作権、その他一切の知的財産権は、DREAM Entertainment Co.,Ltdに帰属します。

リンクについて
基本的にリンクフリーです(誰もリンクしないだろうけどw) 相互リンクを希望する場合最新の記事に 「サイト名」 「URL」 を記入してコメントしてくれると嬉しいです バナーは↓を使用してください

初音ミク
最新CM
[03/05 sophos]
[02/10 ひめっくす]
[01/26 paris]
[12/03 hentai]
[11/28 naruto]
広告
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © セカイノチュウシンデ「マチ」トサケンダケモノ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]