忍者ブログ
セカイノチュウシンデ「マチ」トサケンダケモノ

セカイノチュウシンデ「マチ」トサケンダケモノ

最近本格的にMMORPG「LastChaos」で始動し始めたξマチξのブログでぇすw 見かけたら大声で「ブログ見てます」と言ってやってください
[84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

じゃあ第2部に入ります
最初は第2章と言っていたんですが
なんとなく第2部の方が適切だと思ったので~部にしました
それでは第2部の最初です

「よし、コレで完成だな」
ゼルは腕に「レックスアーム」を装着し、
少し嬉しそうに言った。
装備は以前の「レザーライトシリーズ」という貧弱な防具ではなく、
「レックスシリーズ」という高価な防具を一式身に着けている。
武器も「骨刀【狼牙】」から強化したのか、
「飛竜刀【紅葉】」という発火性のある武器に変わっている。
「俺も強くなった物だな」
確かにそうだ。
一年前にこの村に来た時に請けたドスファンゴの狩猟では、
一人で突撃していったにもかかわらず、
簡単にやられそうなり、
結局ティアのお陰で依頼を完遂できたのだ。
あの時ティアがいなかったら…ということを考えると今でもゾクッとする。
だが今は初め全く歯が立たなかったあの「ティガレックス」も単独で狩れるようになり、
こうしてその「ティガレックス」の素材を使って作られた「レックスシリーズ」を一式手に入れた。
かなり上達したことが分かる。
「ゼル……」
突然なんの気配も無く声がした。
ゼルはかなり吃驚していた。
後ろを振り返るとそこにはいつも通り「レイアシリーズ」を一式身に着けたティアがいる。
吃驚した時に体勢を崩したため、
すぐに体勢を戻しティアに自慢するように言う。
「おい、見ろよ。
ついにレックスシリーズ一式揃えたんだぜ」
「そんなことどうでもいい……
それよりおばあちゃんが呼べって……」
相変わらず静かなしゃべり方だ。
もう少し元気に話せないのかとゼルには思える。
(もう少し驚けよ。
せっかくレックスシリーズ集めたのによ)
「分かった。
すぐに行くって伝えておいてくれ」
ティアは何の反応もなく村長の方へ無言で歩いていく。
ゼルの一年間の経験から多分これは「分かった」ということなのだろう。

パチパチと音がする。
焚き火の音だ。
村長はいつものように村の中心にある巨大なマカライト鉱石の前で焚き火をしている。
「よっ!」
ゼルは軽く挨拶をする。
すると村長は何の挨拶もなく喋りだした。
「良くきたね。
あんたの性格からして来ないかと思ったんだけどねえ」
「馬鹿にすんなよ……」
ゼルは村長の言った事に対してそう呟く。
村長はそれが聞こえたらしく、
軽く笑っている。
「で、なんの用なんだ?」
「あんたも大分強くなってきたんだから街に出てみないかい?
って話なんだけどどうする?」
「もちろん行く」
即答だった。
自分もかなり実力がついたし、
一刻も早く自分の実力を試したかったからだ。
街ではいつもこういう小さな村での依頼よりずっと難しい。
実力を試すには一番だ。
「分かった。
馬車は私が手配しておくよ。
場所はドンドルマというところでこの村の南西にある街だ。
出発は明日の朝だから用意しておきな」

―次の日
ゼルは荷物を馬車の中へ詰め込み、
座席の方へ入る。
すると中にはティアがいた。
「な、なんでお前がいるんだよ!?」
少し慌てた。
「私もついて行く……
街に出てパーティ組むなら私がいた方が良いでしょ……?」
確かにゼルはまずパーティを組むつもりだった。
ティアがついてくれば…なんて思ってはいたがまさか本当に来るとは思わなかった。
ゼルが馬車に乗り込むと馬車は動きだした。

はい
それではこれで第2部の初めになります。
いやー良かった。
村長書きにくかったからな^^;
ジジイならいくらでも多分書けるんだけどね。
それでは感想や指摘などよろしくおねがいします。

↓↓忘れずにクリックしていきなお客さん↓↓
 
↑↑食い逃げするなよ。お客さんwwww↑↑

芭羅嵯
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
どうしてポッケ村からココット村に変わっているのですか?
黒猫型花火 2007/05/03(Thu)17:43:16 編集
無題
馬車と言うのは、この小説の設定であって、一応町は存在するけど、確か、廃墟っぽくなってるけど。 防衛するための設備ばっかだけど、やっぱ、2ndカラはずれテクノかな?
燵夜 2007/05/03(Thu)19:44:28 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール
HN:
マチ
性別:
男性
職業:
中学生
趣味:
音楽鑑賞
自己紹介:
MMORPG「LastChaos」で放浪して行き着いた先は
ギルド「桃ノ花ビラ」
ここに入ったことにより、
急激な成長を遂げ、現在Lv61にてまったりとプレイ中w
ちなみにこのギルド名はある人によると「桃ノ花ビラと聞くとエロく思える」らしい
さてこの変態は誰なのか、
それはここでは言わないでおこう
ヒントとしては
カタルの人ならその大半が知っているハゲ男で
本当に『変態』という2文字がしっくりくる男である
それではこのマチの奮闘日記を特とご覧あれ

Copyright 2006 DREAM Entertainment Co.,Lt ALLRights Reaservd
LastChaosに関わる著作権、その他一切の知的財産権は、DREAM Entertainment Co.,Ltdに帰属します。

リンクについて
基本的にリンクフリーです(誰もリンクしないだろうけどw) 相互リンクを希望する場合最新の記事に 「サイト名」 「URL」 を記入してコメントしてくれると嬉しいです バナーは↓を使用してください

初音ミク
最新CM
[03/05 sophos]
[02/10 ひめっくす]
[01/26 paris]
[12/03 hentai]
[11/28 naruto]
広告
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © セカイノチュウシンデ「マチ」トサケンダケモノ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]